このモバイルバッテリーは安全?

モバイルバッテリー

このモバイルバッテリーは壊れやすい?怪しい?事前にチェックする「安全性」のポイント

更新日:

現在、モバイルバッテリーはいろいろなところで入手できますよね。家電量販店はもちろん、Amazonや楽天などの通販サイト・100円均一・コンビニなど。多くのメーカーが販売しているため、製品の特長や機能もさまざまです。

良いモバイルバッテリーを選ぶポイントはたくさんありますが、その中でも特に重視するべきなのが「安全性」。モバイルバッテリーの発火・発煙などの事故が起きると、自分だけでなく周りの人にも悪影響を与えてしまいます。

また、モバイルバッテリー本体だけでなくモバイル機器・充電ケーブルなどを劣化させてしまい、すぐに買い換える必要が出てくることにもつながります。

「安全に使うには何を見て判断すればいいの?」

と疑問なあなたへ。ここでは、安全性を重視したモバイルバッテリー選びのチェックポイントをご紹介しています。

これなら大丈夫!というハッキリとした基準はない

これなら大丈夫!

出典元:一般財団法人 日本品質保証機構(2018年1月13日時点)

電気製品を使うときは、何かしらの証明があると安心できますよね。日本には、経済産業省が管理している「電気用品安全法(PSE)」という法律があります。届出をして認定を受けた製品には「PSEマーク」が表示してあり、日本で安全・安心に使えるという証拠になります。

ただ、PSEは日本で製造されたものが対象。海外で製造&輸入された製品は、届出の必要がなく対象外なのでPSEマークがついていないんです。

モバイルバッテリーの場合、内部のリチウムイオン電池はPSEの対象でマークを付けられますが、本体はPSEの対象外。

海外から輸入されてくるときは本体の内部に電池が組み込まれている状態なので、PSEの届け出が必要ありません。安全の判断基準「PSEマーク」が付いていなくても、安全で安心して使えるものもある!ということです。

モバイルバッテリーのなかには、PSEマークを表記しているものがあります。これは、本体に対しての安全性を示しているのではなく、LEDライトなど別の機能が付いているものだからといわれています。

信頼できるメーカー・安全テストを実施している

日本で安全に使えるように、各メーカーは出荷前に安全テストを実施しています。もちろんそれをクリアしているのが条件ですが、その事実をユーザーに伝えているメーカーが多くいます。

購入前、製品情報を知れるのは製品説明欄や公式ホームページ。「安全テストをクリア」日本語で書かれてあれば安全な製品である可能性が高いんです。

ただ、「信頼のおけるメーカー」のテストであることが条件。公式ホームページが開設されていて、安全性に対してどのような取り組みが行われているかをチェックできるメーカーだと信頼性が高いといわれています。

保護機能・自動停止機能があるとさらに安心

保護回路

過充電・過放電・過熱・ショートなどが起きないように、それぞれのモバイルバッテリーには充電を制御する回路が搭載されています。でも、激安な製品やどこぞのものかわからない製品だと、回路が付いていなかったり的確な回路でなかったり

結果、発火・発煙などのトラブルを引き起こしてしまいます。

また、過充電・過放電・過熱・ショートなどが起きた時点で充電が自動でストップする機能を搭載している製品もあり。充電中、カバンの中に入れていたり朝まで寝ていたりして異変に気がつけないときに役立ちます。自動停止機能があると、さらに安心してモバイルバッテリーが使えるということですね!

安全・安心のモバイルバッテリー

私がおすすめしたいのは、PHILIPSのモバイルバッテリー!PHILIPSは、電気シェーバーやノンフライヤ―などのヒット製品を数多く展開しています。世界各国で実績の高い医療機器・電機・家電メーカー。2017年、モバイルアクセサリ―にも参戦しました。

PHILIPSのモバイルバッテリーは、LGブランドの高性能バッテリーを搭載。また、過電流・過電圧・過熱・ショートを防ぐ各種保護機能「多重回路保護機能」を搭載しています。

安心して使いたい!という人に最適なメーカーの製品。保証期間1年、フリーダイヤルによるカスタマーサポート付きなので、万が一のときもしっかりと対応してくれます。

PHILIPS|ネット販売限定モデル DLP6712N/10000mAh

DLP6712N.color

フィリップス商品のなかで、1番安い!にもかかわらず、大容量&最新の安全技術を搭載しています。

Type-C×Type-Cケーブルで本体のチャージができるので、Macbook・スマホ・モバイルバッテリーなどがType-Cケーブル1本で完結!荷物が減らせて便利です。

表面は、傷・指紋の付きにくい特殊加工「PC-ABS樹脂」を採用。耐熱性・耐衝撃性に優れ、滑りにくい加工で誤って落とす心配もありません。

価格 3,280円(税込)

PHILIPS【Amazon限定】DLP2101Q/10000mAh

【Amazon.co.jp限定】PHILIPS 10000mAh モバイルバッテリー Type-C アルミ合金 大容量 超高速充電 2台同時充電 iPhone / iPad / Android対応 DLP2101Q
大容量のAmazon限定!モバイルバッテリー。iPhone8を約4回、iPadAirを約1回フル充電できます。USBポート・TYPE-Cポートが1つずつあるので、iPhone&NintendoSwichなど2台同時充電可能。最大出力3Aの急速充電タイプで、最速3時間で充電が終わります!

本体は、アルミ合金でできていてマットな仕上がり。高さ105mm×幅61mm×厚さ22mmとコンパクトにもかかわらず、しっかりとした存在感があります。

この商品は現在取り扱いされていません

DLP6100/10000mAh

フィリップス 10,000mAh 大容量 モバイルバッテリー アップル認証 ライトニングケーブル内蔵 薄型 DLP6100 (ホワイト)
MFi認証Lightningケーブルが内蔵されているモバイルバッテリー。Apple社にて認定を受けたケーブルなので、Lightning端子を持つ機器すべてが安全に充電できます。合計出力2.1Aで2台同時充電が可能。本体は、UV塗装で傷・汚れが付きにくい加工がされています。

厚さは約13.9mm!大容量のモバイルバッテリーをカバンのポケットやガジェットポーチにスッと入れられるという薄さが魅力です。

DLP2053/5200mAh

フィリップス 5200mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー コンパクトタイプ DLP2053 (ピンク)

高さ98mm×幅42mm×厚さ22mmのコンパクトなモバイルバッテリー。ズボンのポケットなど狭いところにもスッと収納できます。持ち運びやすいにもかかわらず、5200mAhの大容量さでスマホ約2回フル充電を実現!2つ(2.1A・1.0A)のUSBポートがあるので、2台同時充電可能です。ピンク色が、とてもかわいいですね!

created by Rinker
¥4,280 (2018/12/17 13:10:10時点 楽天市場調べ-詳細)

安心で壊れにくいお気に入りの1台を見つけよう

安全かどうかを見極めるには、

  • 信頼できるメーカー
  • 安全テストを実施
  • 保護回路を搭載
  • 自動停止機能もあると良い

という4つのポイントがあることがわかりました。

モバイルバッテリーは常に持ち歩くもの。デザインや充電できる回数にこだわるのも良いですが、まずは安全に長く使えるものであると良いですよね!

すぐに壊れちゃって余計お金がかかった。発火して自分も周りの人も火傷をした。なんてことにならないよう、モバイルバッテリーは安全性をきちんと確認してから購入しましょう!

-モバイルバッテリー
-, ,

Copyright© Gadgerich(ガジェリッチ) , 2018 All Rights Reserved.

MENU