モバイルバッテリーの選び方

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーの選び方のコツ【5】使いかたは自由!

更新日:

モバイルバッテリーは、外出先でも充電の減りを気にせずスマホやタブレットが使える便利なアイテム。でも、メーカーも機能もいろいろな種類があるので、「どれがいいの?」と悩む人もいるでしょう。

ここでは、「こんな人にはこんなモバイルバッテリーがいいよ!」というモバイルバッテリーの選び方をお届けしていきます!

モバイルバッテリーは、こんな人にこそ使って欲しい!

モバイルバッテリーは、こんな人にこそ使ってほしい!

モバイルバッテリーはどんな人に向いているのか?まずは、ざっと例をあげてみました。1つでも当てはまったら、あなたは今モバイルバッテリーを必要としている人。GETすれば、今使っているスマホをもっと楽しめますよ。

  • 動画を見ながら通勤・登校する
  • 音楽を聴きながら通勤・登校する
  • 出張や旅行で、電車・飛行機をよく利用する
  • 外出先で、充電の減りを気にせずスマホでゲームがしたい
  • 家の中で、なかなか充電器が使えない
  • スマホでパソコン宛てのメールを受信する
  • テーマパーク内で、スマホのアプリや写真機能などをフル活用したい
  • 数年前から機種変をしておらず、充電の減り具合が速くなってきた
  • 旅行先でスマホの充電がなくなった!

モバイルバッテリーの選び方のコツ

では、どんなモバイルバッテリーが向いているのか?選び方のコツは「5つ」あります。

1.自分のスマホに対応しているものを選ぶ

今、使っているスマホの機種をチェックしてから対応しているモバイルバッテリーを選びましょう。iPhone専用・Android専用など、どちらか一方にしか対応していない場合があります。

2.充電したい回数で決める

モバイルバッテリー本体がもつ充電のチカラ。満タンの状態から、何回使いたいか?を考えてみましょう。家族や友人とシェアしたいなら、何回も充電できるほうがいいですよね。そこでチェックするのが、バッテリー容量(Ah)。10,000mAh・4,000mAhなどがあります。数字の大きい方がたくさん充電できます。

ちなみに、バッテリー容量の小さいものは、チャージに時間がかからずコンパクトのものが多め。また、同時に複数台を充電したいときは、充電可能部分が2つ以上&容量の大きい方を選びましょう。

3.スマホの充電を完了したい時間で決める

スマホの充電に時間をかけていられない!ということもあります。充電中は、発火や発煙の事故を防ぐためにスマホを使わないほうが安全。それでもスマホを使いたい!というときでも、モバイルバッテリーにつないでおくとケーブルが邪魔で不便です。

そこでチェックするのが、出力電流(A)。2.1A・1.5A・1Aなどがあります。大きい方が急速充電可能。「タブレット」を充電したい人は2.0A以上を選びましょう。

4.モバイルバッテリーのチャージ終了時間で決める

モバイルバッテリーにも充電(チャージ)が必要です。自宅や電源のあるホテル・カフェなどコンセントのある場所で、本体の充電がなければスマホの充電もできませんよね。

実際、わたしもモバイルバッテリーの充電忘れていた!とうっかりしていて、スマホの充電ができなかった経験があります。そのときに、もっとはやくチャージしてほしい!と感じました。モバイルバッテリーのチャージ時間も、商品選びのポイントなんです。

そこでチェックするのが、入力電流(A)。2.1A・1.5A・1Aなどがあって、大きい方が急速チャージしてくれます。

例えば、

  • 容量10,000mAhで5V/2.1A:約5時間(2.1AのACアダプター使用)
  • 容量6,000mAhで5V/2.1A:約3時間(2.1AのACアダプター使用)

など。バッテリーの容量が小さいと、同じ入力電流値でもチャージにかかる時間が短くなります。

▼参考商品

この商品は現在取り扱いされていません

5.種類にも注目!

モバイルバッテリーには「充電式」「乾電池式」の2種類があります。どんなときに使うかによって、どちらの種類が合っているか?というのも選び方のコツの1つ。

例えば、毎日の通勤・登校で使って家に帰ったらすぐにチャージできる環境なら、充電式のもの。出張や旅行先でたくさん使いたいけどすぐにチャージできない環境なら、乾電池式のものを使って電池をいっぱい持っていくのも1つの手ですね。

モバイルバッテリーを自宅から持ってくるのを忘れたけど、旅先・出張先でどうしてもスマホの充電が必要なときは、臨時で乾電池式のものを購入するのもアリです。

▼参考商品

【おすすめ】PHILIPS|PSE法適合品 モバイルバッテリー DLP6712N

DLP6712N

PHILIPSから、電気用品安全法(PSE法)の改正によるPSEマークを取得した最新モバイルバッテリーが登場!モバイルバッテリー製品のなかで1番安いのにもかかわらず、大容量・薄型・高い安全性が魅力な商品です。

世界基準の安全マークを取得

Safety of world standards

安全なモバイルバッテリーに必須の、過充電・ショートなどを防ぐ安全制御チップ搭載。さらに、上記のようなマークを取得しているので安心して使用&携帯できる!また、フィリップス独自技術の「NTCサーミスト」搭載で、体温計のように本体の温度を計測。高温時は自動で動作をストップします。

チャージはMicroUSBとType-C

Type-C

従来のものは本体チャージにMicroUSBケーブル(付属)が必要でした。でも、DLP6712NはType-Cポートを搭載!MacBookやAndroidなど、充電時に使うType-C×Type-Cケーブルが使えるんです。出張・旅行時の荷物が減りますね!

触りごこちサラサラ&滑りにくい

DLP6712N

DLP6712Nは表面をPC-ABS樹脂で特殊加工しています。耐熱性・耐衝撃性に優れ、傷や指紋が目立ちにくい!また、細かい凹凸があるので手から滑り落ちにくい!

Yahoo!ショッピングにて販売中!

DLP6712Nは、Yahoo!ショッピングで購入可能。定期的なキャンペーンを開催しており、通常よりも安く買えたりほかの商品がもらえたりします。

過去には、Yahoo!ショッピングの「くらしの応援クーポン」が使える期間もありました。

価格 3,280円(税込)

モバイルバッテリーは身近な存在

電話やSNSなどのさまざまな連絡手段・情報収集として、多くの人が持っているスマホやタブレット。充電がなくなるとかなり不便ですよね。

電池が切れててイライラする!という人もいるはず。モバイルバッテリーは、どんな使い方をしてもOKです。毎日の通勤中・出勤中、非日常的な出張中・旅行中など、あなたのスマホを助けてくれる身近な存在にあげましょう!

-モバイルバッテリー
-, , ,

Copyright© Gadgerich(ガジェリッチ) , 2018 All Rights Reserved.

MENU