noise-canceling

関連アイテム

ノイズキャンセリングのワイヤレスイヤホンで仕事・勉強効率アップ!選び方&仕組みを紹介

投稿日:

スポーツ中や作業中に音楽を楽しんだり、手放しで通話ができたりと、日常生活上に欠かせなくなるほど便利な完全ワイヤレスイヤホン。集中したいときは、「耳栓代わり」として使う人も多いのではないでしょうか。

でも、音楽を聞いていてもまわりの音って耳に入ってきますよね。少しでも聞こえないようにするために音楽のボリュームを上げると、音漏れや鼓膜が心配・・・。集中力も下がります。

そこで、「ノイズキャンセリング」の出番!音量を上げなくても、周囲の音を軽減してくれる、イヤホンの優れた機能です。

ここでは、

ノイズキャンセリングってなに?

どんなときに役立つ?

おすすめはどれ?

と気になるあなたへ、選び方とおすすめ商品をご紹介!あなたの仕事・勉強の効率アップまちがいなしの情報です。

騒音減!ノイズキャンセリングの効果

カフェ内のBGMや話し声、飛行機のエンジン音、通話中の雑音。こんな音をおさえて、音楽や相手の声を聞き取りやすくしてくれるのが「ノイズキャンセリング」です。

集中!作業・勉強用にぴったり

work  

ノイズキャンセリングイヤホンは、カフェやオフィスでの仕事・勉強用にぴったり。

  • 音楽を適度な音量で楽しみながら
  • 音楽を流さず耳栓のように使いながら

作業に集中できます。さらに、ワイヤレスタイプなら、パソコンやスマホとケーブルでつながっていないので邪魔になりません。デスク上の書類や参考書などが見やすく、休憩やトイレへ行くのもイヤホンをつけたままでOK。ハンズフリー機能もついていれば、急な着信にもすぐに出られてさらに便利です。

飛行機内が見違えるほど快適に

飛行機内で聞こえるエンジン音。ノイズキャンセリングイヤホンを使うと、「ゴー」が「サー」まで小さくなります。おかげで、機内で静かに映画鑑賞ができたり快適に眠れたり。特に、疲れがたまりやすい長時間のフライトではかなり重宝します。

ただし、電波を発信するBluetoothイヤホン(ワイヤレスイヤホン)を使うときは注意が必要。航空会社や機材(機体)によっては、Bluetooth接続の使用制限が行われています。

飛行機の電波に対する耐性の関係で、ご搭乗になる機材によって、電子機器の使用制限対象が異なります。ご搭乗になる機材をご確認ください。

参照元:全日本空輸株式会社(ANA)|電子機器の使用制限[国際線](2019年8月時点)

ANAの国内線や国際線ではこのとおり。続けて、機材名(機体名)・制限対象のデバイス・Bluetooth接続についてなどが記されています。

ちなみに、ワイヤレスイヤホンで機内エンタメを楽しむなら、

このようなトランスミッターを持ってけばOKです。

うるさいところでも通話がしやすい

Tavern  

ノイズキャンセリングイヤホンなら通話もラクラク。人混みの多いところ・繁華街・パーティー・居酒屋など、まわりの雑音がうるさく感じる場所でも、相手の声が聞き取りやすく快適です。大切な人・取引先との通話も、「電話が遠い」などといって迷惑をかける心配がなくなります。

ノイズキャンセリングの仕組み

ノイズキャンセリング(noise cancellation)は、なぜこんなにも雑音が気にならなくなるのでしょうか?

簡単に言うと、気になる音と似たような音を出してプラマイゼロにする仕組みです。イヤホンに内蔵しているマイクでまわりの音を集め、打ち消す音を生成してノイズ(騒音・雑音・物音)を相殺。

  • アクティブノイズキャンセリング(騒音を打ち消す)
  • パッシブノイズキャンセリング(イヤホンの形状で遮音する)

これらの技術を組み合わせて、優れた遮音性を作り上げます。

周囲に応じてノイズキャンセリングのレベルを自動調整したり、自分にぴったりのカスタマイズができたりするものもありますよ。

完全ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホン選び方

ノイズキャンセリングは、製造に高度な技術が必要です。Amazonや家電量販店などでたくさんの商品が販売されていますが、性能や価格などは種類が豊富。

例えば、

  • ヘッドホン
  • ワイヤレス ヘッドホン
  • イヤホン
  • ワイヤレスイヤホン
  • デジタル耳せん
  • ボイスレコーダー

などがあります。

そのうち、ケーブルの接続不要な完全ワイヤレスイヤホンが欲しいときは以下を参考にしてみてください。きっとあなたにぴったりなノイキャンイヤホンがGETできるはず!

音質

せっかくまわりの音が聞こえないようできるので、イヤホンからは気持ち良い音が聴きたいですよね。しかし残念ながら、Bluetooth接続のワイヤレスタイプは有線で聴くよりも音質が下がります。

Bluetooth5.0

そこで、選ぶときは最先端技術のBluetooth5.0バージョンが搭載されていたり、「Hi-Fi 高音質」「AAC対応」など音質を良くする機能を搭載しているものがおすすめ。電波の干渉や通信不安定による音切れ・遅延も防げます。

バッテリー持続時間

1回の充電で、どれだけ音楽が楽しめるか&通話できるかをチェックしましょう。

完全ワイヤレスイヤホンはバッテリーを内蔵しており、かならず充電ケースにて充電が必要。でも、集中したいときはバッテリー残量なんて気にしたくないですよね。

持続時間を事前に知っておけば、急なバッテリー切れが防げるので安心。長時間耳に装着しておきたい人や充電が面倒な人には、大容量&急速充電タイプが便利です。

例えば、

【2019最新版Bluetooth 5.0】Bluetooth イヤホン 高音質 完全ワイヤレス ヘッドセット 自動ペアリング タッチ操作 マイク内蔵 ノイズキャンセリング 片耳 両耳 軽量 各機種対応 Siri対応 IPX5防水 18時間再生可能 技適取得済み&PSE認証取得済み
FOCUSTONE

この商品仕様は以下のとおり。目安として、フル充電の状態で音楽300曲または10本の映画再生ができます。

充電ケースの充電時間 約1.5時間
連続待受時間 約120時間
音楽連続再生時間 約16時間
イヤホン電池容量 43mAh
ケース電池容量 310mAh

形状・重さ

shape  

仕事・勉強に集中するため、イヤホンの形状や重さにもご注目!

耳まわりは敏感なので、違和感があると集中力が途切れたり疲れやすくなったりします。イヤーピースの形状やサイズが合わないと、落下する不安が集中の邪魔に。また、イヤホンが重く感じると首や肩が凝るおそれがあります。

特に、長時間使用する人には、確かなフィット感&快適な着けごこちが重要!商品のなかには、人間工学に基づいて設計されたものや、軽いけれど耳へしっかりとフィットして落下しにくいものなどがあります。イヤーピースも、サイズ3つ分(S/M/L)が付属していると安心ですね。

おすすめ完全ワイヤレスイヤホン〜ノイズキャンセリング〜

ガジェリッチおすすめ!完全ワイヤレスのノイズキャンセリングイヤホンを紹介します。

PZX|【2019進化版Bluetooth5.0 HiFi高音質】完全ワイヤレスイヤホン

【2019進化版 Bluetooth5.0 HiFi高音質】 Bluetooth イヤホン 自動ペアリング 自動ON/OFF IPX6防水 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 軽量 マイク付き タッチ式 Siri対応 ノイズキャンセリング&AAC対応 技適認証済 日本語音声提示 ブルートゥース イヤホン iPhone/iPad/Android対応 PZX
AAC&CVC6.0ノイズキャンセル技術を搭載。Bluetooth V5.0+EDR技術&Hi-Fi高音質で、接続性に優れ「音飛び」「音切れ」を防ぎます。

まわりの音をさえぎりたいときや、2人で音楽・映画をシェアしたいときは両耳モードに。移動中や会議中などは片耳モードに。利用できるシーンが幅広く、通話や音楽の操作もタッチのみで簡単です。

音楽再生時間 約2〜3時間
充電時間 約1時間
イヤホン電池容量 40mAh
充電ケース電池容量 500mAh
待ち受け時間 80h

Eonfine|Bluetooth イヤホン ワイヤレス 完全防水

人間工学に基づいたインナーイヤー型デザインで、フィット感抜群。防水や衝撃に優れた安心度の高いワイヤレスイヤホンです。本体はレベルMAXの8等級。充電ケースも5等級で、水気の多い場所にも持ち込みOK。TPU材料が使われているので、不注意で落としても内部のイヤホンをしっかり保護します。

最先端Bluetooth5.0+EDRを搭載し、高速かつ安定した通信が可能。HiFi高音質&ノイズキャンセリング機能で、音が粒を感じるほどクリアに聞こえます。

再生持続時間 約5時間
通話時間 約7時間
イヤホンに給電 約1時間
充電ケースに充電 約1.5時間
ケース電池量容量 600mAh

完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth5.0 モバイルバッテリー 2200mAh Noise Canceling BT-EP2200

BT-EP2200

最大30分の浸水にも耐えうる完全防塵&防水IP67(防塵6級・防水7級)を搭載。片耳・両耳どちらも使用でき、利用できるシーンが幅広いワイヤレスイヤホンです。

長時間使っても耳が痛くなりにくく、タッチパネルにより通話・音楽・Siriなどが簡単に操作できます。

容量2200mAhの充電ケースはUSBポートも別途搭載。モバイルバッテリーとしても使えます。長時間の外出時、イヤホンだけじゃなく音楽を再生するスマホやタブレットも充電できるのでとても便利ですよ。

通話可能時間 4時間
音楽視聴可能時間 3.5時間
イヤホン充電時間 1時間
イヤホンバッテリー容量 55mAh/3.7V
充電ケース容量 2200mAh/3.7V
待ち受け時間 約100時間

集中できる!便利なノイキャン機能

ノイズキャンセリングは、まわりの気になる音を遮って何かに集中したいときに大活躍。仕事や勉強の集中力がアップし、ストレスが軽減できるありがたい機能です。完全ワイヤレスタイプなら、コードが邪魔をしない分さらに利用できるシーンが広がりますよ。

選び方のポイント

・音質
・バッテリー持続時間
・イヤホンの形状&重さ

今回紹介した選び方のポイントを参考にしながら、あなたにぴったりなワイヤレスイヤホンを見つけてくださいね^^

-関連アイテム

Copyright© Gadgerich(ガジェリッチ) , 2019 All Rights Reserved.

MENU