自撮り棒

【自撮り棒】女性におすすめ!かわいい&機能満載なものを使うには?選び方と使用中のマナー

更新日:

素敵な景色、大切な恋人・友人・家族との写真撮影!スマホでキレイに撮るためにとても便利なのが自撮り棒(セルカ棒)です。

女性なら、使用中も携帯中もかわいいデザインがいい!と思いませんか?でも、種類や機能がたくさんありすぎてわからない・・・。そんなあなたに、女性が使いやすい自撮り棒の選び方を基本と合わせて紹介します。

女性が使うなら断然かわいい自撮り棒!

自撮り棒が活躍するシーン

自撮り棒が登場してから、取り付けたカメラやスマホのカメラから楽に自分撮りができるようになりました。

たとえば、

  • 自分と素敵な風景を背景に
  • 観光スポットで自分・友人(恋人)と
  • ドライブ中の車内(運転席・助手席・後部座席)みんなで

など、いろんなシーンで大活躍!旅行・飲み会・合コン・友達同士・恋人同士など、1人でいるときも大勢でいるときも1台あれば写真撮影がより楽しくなります。最近では1人で動画を撮る際にも多用されていますよね。

かわいいは気分を上げる

Tiny

かわいい自撮り棒を手に持っているとテンションアップ!「あの人の自撮り棒かわいくていいな〜」と、まわりから注目を浴びることもできます。

結果、あなたのチャームポイントになったりみんなで笑顔になれたり。「かわいいもの」は、あなたの印象やその場の雰囲気を良くしてくれるデザインです。

女性が使いやすい自撮り棒のポイント

男性よりも華奢で力が弱く、自分やまわりを美しく写真に残したい女性。使いやすい自撮り棒を選ぶときは、以下の4つに注目してください!

軽量(200g以内)

写真って、どんな構図やポーズがいいか迷ってしまいますよね。シャッターを押すまでに時間がかかりそうなら、自撮り棒はスマホの重さを考慮した軽いものがラク!特に、広範囲を撮りたいときは腕を伸ばして自撮り棒をもつので、重いものだと撮影前に腕が疲れてしまいます。

重さの目安は200g以内がおすすめ。重いと感じる500mlのペットボトル1本分(500g)を超えないように、スマホの重さもチェックしながら選びましょう。

※ご参考

iPhone XR 194g
iPhone X 174g
iPhone 8 148g
iPhone 8 Plus 202g
Xperia XZ2 Premium SO-04K 230g
Xperia XZ2 Premium SOV38 236g

すべりにくいグリップ

Slip resistant grip

「軽量」と合わせて考えてほしいのが「グリップ」の形や素材。すべりにくく握りやすいものを選んで、スティックをラクに操れるようにしましょう。

特に女性は、おしゃれなネイルが原因でグリップがしっかり握れずシャッターも押しにくくなります。持ちづらいと安定しないので、スマホと同時に落としてしまうかも。

グリップは滑らないゴム製や手の大きさに合う凹凸のある形、シャッターボタンはポチッと簡単に押せるタイプがおすすめです。

うつくしさ倍増のプラス機能つき

思い出の1枚。自分やみんなをかわいくキレイに撮りたいですよね。

自撮り棒には、

  • ミラー
  • ライト
  • 広角レンズ

など、高画質な写真が撮れるプラス機能をそなえたものがたくさんあります。ミラーがあれば、構図がチェックできるので安心。「ライト」にも、明るさが3段階に調節できる調光ライトやLEDの数を多く搭載して瞳をキラキラさせるリングライトがあります。

こちらは、3段階の調光とバックミラーが付いている自撮り棒。夜や暗めの室内でもキレイに撮影でき、美白効果も期待できます。

カメラ・スマホをしっかり固定

Fixed

カメラやスマホを固定する部分に注目!傷をつけないようなやさしい素材を採用しつつ、固定するバネやツメが高性能で緩くないものを選びましょう。また、あなたのスマホの機種にぴったりと合うサイズ選びも重要です。

撮影時、自撮り棒に取り付けたスマホは手の届かない位置にあります。もし、固定する力が弱かったりサイズが合わなかったりすると、スマホが外れてキャッチできずに落ちてしまいます。

すると、スマホの画面が割れたり故障したり。女性に人気のクリップライトや広角レンズも同時に壊れてしまうかもしれません。落とさないかどうかを心配しながら撮影するのも苦痛です。

自撮り棒の選び方の基本

使いづらさや万が一の故障を防ぐため、自撮り棒を選ぶときの基本もおさえておきましょう!

どう撮りたいかを考える

自撮り棒は以下の2種類に分かれます。

  • イヤホンジャック(有線)タイプ
  • Bluetooth(無線)タイプ

スマホにイヤホンジャックがあり、Bluetoothに慣れていない人は有線タイプがおすすめ。初期設定や充電が不要で、コードをつなぐだけで撮影できます。

グリップのシャッターボタンだけじゃなく、両手でポーズをとりながらリモコンで操作したい人は無線タイプがおすすめ。初期設定と充電が必要ですが、2度目以降は自動的に接続してくれます。

コードレスのBluetoothタイプなら、距離が遠くても撮影可能!グリップの底に三脚が取り付けられるものを選べば、撮影幅がさらに広がります。

旅行先で使うなら、バッテリーは大容量なものが安心。もしくはモバイルバッテリーも一緒に持っていけばいつでも充電できますよ。

対応機種・サイズを確認

自撮り棒の対応機種をチェック!

  • iPhone用
  • Android用
  • iPhone・Android対応

「かわいいのに使えない!」というトラブルを防ぎましょう。商品を探すときに「自撮り棒+iPhone 8」など機種を一緒に入力するのがおすすめです。

また、取り付け可能なサイズも同時にチェック!装着部分に十分な幅がないと、スマホケースを取り外して使わなければいけません。とても面倒ですよね。

持ち運ぶときの利便性

自撮り棒は、旅行などで持ち運んで使うシーンが多いアイテムです。使いやすさだけじゃなく、カバンに入れやすいような携帯性にも注目!ポイントは以下の2つです。

  • コンパクトに折りたためるもの
  • 苦痛にならないくらいの重さ

商品の説明欄や画像などに、折りたたみ時のサイズ・重量が記載されています。あまりに軽すぎるものは耐久性が低く壊れやすい可能性があるので注意してくださいね。

女性におすすめ!かわいい自撮り棒

機能的で高性能、あなたのかわいさをグレードアップさせる自撮り棒をピックアップしてみました。

FNOVA|自撮り棒 セルカ棒 自撮りライト

【2019最新!】FNOVA 自撮り棒 セルカ棒 自撮りライト 3段階調光 三脚/一脚兼用 360度回転 軽量 無線 Bluetoothリモコン 7段調節可能 伸縮自在 3in1 スマホスタンド iPhone/Android対応 1年保証付 (桜色)
Bluetoothタイプで3段階に明るさを調節できるライト付き。グリップに三脚として使える脚が内蔵されており、約10m離れた距離でもリモコンでシャッターが押せます。スティックは7段階に伸縮可能。ホルダーは360°、ライトは180°回転するので、多角度な撮影が可能です。

重量 209g
折りたたみサイズ 22cm
対応機種 iPhone・Android

良い物|自撮り棒 セルカ棒 ミラー搭載

良い物【2019年最新版】iPhone XS Max/XS/XR専用自撮り棒 スマホ 有線式 アルミ合金 アイフォン セルカ棒 有線 折りたたみ シャッターボタン付き 軽量 有線タイプ ミラー搭載 一体型 iPhone自撮り棒 iPhoneX/iPhone8/8Plus/iPhone7/7Plus/iPhone6s/6sPlus/iPhone6/6Plus/5S/iOS対応(iPhone専用ローズゴルドー+収納袋)
Lightningジャックにさすだけの有線タイプ。90°に回転する大きなミラーが付いています。グリップはスポンジ素材で、汗を吸収し滑落を防止。スティックは軽量&頑丈な高品質のアルミ合金を採用しています。持ち運びに便利な収納袋付き。

重量 約150g
折りたたみサイズ 約24cm
対応機種 iPhone専用

Philips|自撮り棒 セルカ棒 DLK36003(ホワイト)

PHILIPS 自撮り棒 セルカ棒 シャッターボタン付き 有線タイプ iPhone/Android 対応 伸縮自在 DLK36003 (ホワイト)
有線タイプはホワイト、無線タイプはブラック。どちらもグリップに丸みがありかわいい&おしゃれなデザインです。強化アルミ合金の素材で軽量&頑丈。スティックをスムーズに伸ばすことができ、雨や汗によるサビも防げます。

重量 106g
折りたたみサイズ 18.1cm
対応機種 iPhone・Android

自撮り棒を使うときのルール

自撮り棒には、使用中のルールがあります。違法なものを使っていたり危険な場所で撮っていたりすると大きなトラブルに。罰金や、最悪あなた・他人の命が危険にさらされる可能性もあります。

違法・危険な行為

  • 人ごみの中で撮影
  • 自撮り棒をつけたままの通話
  • 立ち入り禁止内へスティックを伸ばす
  • 「技適マーク」のないリモコンの使用

マナーやルールをしっかり守れば、楽しくて有意義な時間が過ごせます。使っても良いかどうかわからない場合は、必ず確認を。特に、テーマパークやイベント会場では使用が禁止されているケースが多くみられます。

使えない場所はセルカレンズを

自撮り棒が使えないなら、スマホに広角レンズを取り付けましょう!ライト付きで明るさが調節できたりマクロレンズ・魚眼レンズにもなったりなど、女性用のかわいい&機能的なものがたくさん登場しています。

たとえばこちら。広角・マクロレンズとLEDライトを搭載。レンズ専門のメーカーが手がけているので、新型iPhone以上の高画質が期待できます。

かわいい自撮り棒でうつくしく撮影!

以上、かわいい自撮り棒にはこんな特徴があることがわかりました。

Point

  • うつくしく撮影できる機能(ライト・ミラー)
  • かわいい色づかい(ピンク・きらきら系)
  • 固定力バツグン
  • 持ちやすいグリップ
  • コンパクトに収納
  • 軽量(200g以内)

かわいい見た目だけでなく、女性のために使いやすい&持ちやすいように工夫がされている自撮り棒。LEDライトやミラー付きは当たり前なのかもしれませんね!カメラでステキな写真を撮るときは、ぜひ大活躍させてあげましょう。

-自撮り棒
-,

Copyright© Gadgerich(ガジェリッチ) , 2019 All Rights Reserved.

MENU