通勤電車のストレスをなくしたい!

トレンドニュース

通勤電車のストレスをなんとかしたい!楽にする方法・必須アイテムをご紹介します。

更新日:

電車を利用して仕事・学校へ行く人。毎朝・毎晩と変化のないところで過ごすのはつまらないかもしれません。そして、ストレスを感じるのが電車に乗ることで体力的・精神的に疲れたり、耐えられなくなって家に帰りたくなったり。

これから会社や学校で1日を過ごすのに、移動中にとても疲れることがあるとまいってしまいますよね。実際、わたしも高校と社会人5年目まで電車に乗っていましたが、とても大変でした。

そこで、

「毎日の電車通勤(電車での登校)をもっと楽にしたい!」

「楽しく通勤(通学)したい!」

と感じている人へ。私が実際にやっていたストレスを減らして電車に乗るのが楽しくなる方法を【5つ】ご紹介していきます!

1.人間観察をする

人間っていろいろですよね。顔はもちろん、体格、服装、カバン・傘・スマホなどの持ち物。電車に乗って視線に困ったときは外の風景を見るのが一般的かもしれませんが、少しだけ人間観察をしてみましょう。

「あのカバンかわいいな」

「あの人のコートとても似合っているな」

など。そう思うだけでも楽しいですし、電車の中を有意義に過ごすためにそれぞれの人がいろいろなことをしているので、自分の乗車中の過ごし方についてとても参考になります

毎日同じ車両に乗る人を覚える

人間観察をしていると、毎日同じ人が乗っていることに気がつきます。すると、その人が何駅で降りるのかも覚えるように。自分が乗ったときに良いポジションにつけなかったら、その人が降りる頃合いを見計らって移動し、良いポジショニングにつくことも可能です。

ただ、人間観察はほんの少しだけ。毎日顔を合わす可能性があり不審がられるかもしれません。あまりじーっと見すぎないように、ちらっと目を向けるだけにとどめておきましょう。

乗車時間をずらす

乗車時間をずらす

ぎゅうぎゅうづめの満員電車。これは、目的地の会社・学校へちょうど良い時間に到着するため、一気に人が集まるために起こる現象です。満員電車がつらい人は、可能な範囲で電車に乗る時間をずらしてみましょう。

いつもより1時間早い電車に乗れば、意外と人が少なくて座席に座れるかも。早起きは三文の徳とも言いますし、出社前にカフェに寄ったり休憩したりなどしてひといきつける&リラックスできます。

マイポジを決める

毎日の電車の中。自分のポジションを決めましょう。ドア付近や座席の間にある通路など、特に満員電車では重要です。

ドア付近は人の出入りが激しくほかの人とぶつかりやすいところ。でも、降りたいときにサッと足を動かせる場所。通路は比較的空いていることが多いところ。でも、降りたいときに動きにくく、ほかの人が移動してきてもすれ違いが困難な場所。

私は、乗るときと降りるときのドアが反対だったので、乗ったとき比較的混んでいないドア付近にいて、降りるときに流れに乗って反対側のドアへ移動していました。

音楽を聴く

音楽を聴く

車内のアナウンスは、緊急性がない限り毎日ほぼ一緒。また、車内のほかの人の話し声や物音などが聞こえて、不快・ストレスに感じることがあります。そんなときは、スマホ&イヤホンで音楽を聴くのがベスト!

実際、電車に乗っているたくさんの人がイヤホンを耳にさしていますよね。周りの遮音ができるだけでなく、好きな曲を聞いてリラックスもできます。長い乗車時間でもなんなく過ごせるようになるかも!

▼車内アナウンスも聞こえるイヤホン

本を読む

本を読む

今日は〇ページから〇ページまで。

実は、電車の中は日課を実行するのにもってこいな時間!満員電車でもみくちゃにされている場合を除きますが、ゆっくりと本を読むことが可能です。学生の頃、1限目が始まる前に「朝読書」の時間はありませんでしたか?朝、本を読んで集中することで、その日1日の集中力が増す効果があるとか。

本の内容はなんでもOK!生活や仕事の役に立つ新しい知識を覚える、または小説や漫画を楽しんでも良いですね。持ち運びに場所をとらない小さな文庫本や、スマホのサイト・アプリを利用してみましょう!

車内に持って行こう!必須アイテム

上記のような通勤・通学電車を楽にする・楽しくする方法。では、ストレスを減らすために必要なものは?忘れれずに持っていきたいアイテムを見ていきましょう。

踏ん張れる靴・持ちやすいカバン

踏ん張れる靴

電車は、当たり前ですが揺れます。高いヒールなどの不安定な靴を履いていると、転んだりほかの人にぶつかったりしてしまいます。特に満員電車に立ち向かうなら、踏ん張れる靴を履くのがオススメ。立ちっぱなしは足や腰に大きな負担がかかるので、スニーカーやかかとの低い靴など歩きやすいものがいいんです。

また、荷物もできるだけコンパクト&軽量に。肩にかけたり両手が空いたりするような持ちやすいカバンが良いでしょう。リュックやショルダーバッグがオススメです。

▼滑りにくい・防水のメンズスニーカー。

▼耐水性・耐引掻性・耐引裂性の特殊ナイロン生地。USBポート&イヤホン穴付き。

マスク

マスクをする

マスクは、咳が出るときや菌を防ぐためにつけるもの・・・。だけではありません!周りのニオイをシャットアウトする効果もあります。

というのも、電車にはいろいろな人が乗っているので、それと同じくらいいろいろなニオイがするため。例えば、化粧品・汗・加齢臭・食べもの・お酒など。嫌なニオイだと、我慢できずに気分が悪くなってその場に倒れこんでしまうかもしれません!

マスクは、風邪やインフルエンザを予防するのにも役立ちますが、嫌なニオイをシャットアウトもしてくれるんです。でも、息が苦しくなったら本末転倒。ニオイ対策のためにマスクをつけるなら、少し余裕のあるサイズをつけるようにしましょう。

▼Amazon医療装具部門ベストセラー1位

スマホ・iPhone

スマホ・iPhone

スマホ・iPhoneは、家族や会社へ連絡をするために必要なもの。でも、それだけじゃないですよね。調べものをしたりゲームや音楽を楽しんだり。SNSで同じ趣味の人とつながったり自分の思い出を語ったりもできます。

スマホ・iPhoneは、暇つぶしに必須アイテムだといっても過言ではありません!サイトやアプリでお気に入りのものを見つけて、うまく利用してみてください。

モバイルバッテリー

フィリップス 5200mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー コンパクトタイプ DLP2053 (ホワイト)

スマホ・iPhoneを使うなら、考えておきたいのが電池の消耗。乗車時間が長く常にスマホをいじっていると、帰宅するまで電池がもたない可能性が高くなります。

すると、家族に駅まで迎えに来てもらう、帰宅する連絡をする。それができなくなってしまうのでとても困りますよね。

そこで便利なのが、スマホ・iPhoneの電池切れの心配をしなくてすむモバイルバッテリー!朝の電車のなかで思う存分使って仕事中や移動中に充電しておけば、帰りの電車の中でもスマホが十分に使えます。

この商品は現在取り扱いされていません

ワイヤレスイヤホン

【防水進化版 IPX6対応】SoundPEATS(サウンドピーツ) Q30 Bluetooth イヤホン 高音質 [メーカー1年保証] 低音重視 8時間連続再生 apt-Xコーデック採用 人間工学設計 マグネット搭載 CVC6.0ノイズキャンセリング マイク付き ハンズフリー通話 ブルートゥース イヤホン IP7X防塵 ワイヤレス イヤホン Bluetooth ヘッドホン (ブラック)

マスクは周りのニオイをシャットアウト。では、周りの音は?耳栓・イヤホンで耳をふさぐのが最適です。

一般的なケーブルありのものでもいいですが、私がオススメするのはワイヤレスイヤホン。イヤホンとスマホ・iPhoneをBluetoothでつなぐので、ケーブルがカバン・傘・人などに引っかかることがなくなりとても便利です。見た目もスッキリで動きやすいですよ!

ただ、音楽や動画を楽しむときは音漏れ注意。耳に入れる前に1度再生してみて、音が漏れていないことを確認してから耳に装着しましょう。

人それぞれに楽しみ方がある

毎日の通勤電車。少しでも楽に、楽しくする方法をご紹介してきました。本を読んだり音楽を聴いたりと、好みは人それぞれ。自分に合う方法を見つけて、乗車中の時間を気持ち良く過ごしてくださいね。

特にオススメしたいのが電池切れの心配をなくしてくれるモバイルバッテリー。軽量&コンパクトタイプを持っていけば、荷物も軽くなるでしょう。

-トレンドニュース
-, , ,

Copyright© Gadgerich(ガジェリッチ) , 2018 All Rights Reserved.

MENU