イミディアのSurface Go USBハブ

Docking USB Hub for Surface Go|サーフェイスの入出力を拡張

パソコン周辺機器

-

今人気のタブレットPC、Surface Goで使用できるUSBの拡張コネクタです。

タブレットとして手軽に持ち歩き、時にはキーボードとマウスを接続して本格的な作業マシンとして使用できる。そんなAll in OneタブレットPCがSurface Goの魅力。
しかし、Surface Go単体ではUSB-C端子一つしか外部接続端子が付いていません。そのため、モニターに出力したり、外部記憶容量(SSD、HDD)を使用したり、メモリーカードを読み込んだりということが不可能です。

充電ポートと同一の扱いになっているので、充電しながら外部機器と接続することはできません。

PCタイプで作業するときに力を発揮

タブレットタイプで使用している時には、外部接続するシーンも少ないでしょう。

しかし、作業用マシンとして使用するのであれば外部機器との連携が欠かせません。そういった時に活躍するのが、この「Docking USB Hub for Surface Go」です。

外部接続用のコネクタというと、どうしてもゴツゴツしていて見た目が良いとは言えませんよね。

Surfaceのデザイン性を損なわない

ただ、このDocking USB Hub for Surface Goは見た目もスタイリッシュ。Surface Goの美しさを損なわず、機能性だけグッとアップさせることが可能です。

付属しているのは

  • USB 3.0ポート
  • USB 2.0ポート
  • SDカードスロット
  • microSDカードスロット×2

の計5つ。

カードリーダースロットが最大2TBのSDXCカード、microSDXCカードに対応しているのは嬉しいポイント。

Surface Go自体の記憶容量は64GB(もしくは128GB)と、お世辞にも大容量とは言えません。ちょっとしたデータでも容量がかさみますし、ビジネスでハードに使い倒すにはちょっと心もとない…。

そんな記憶容量の不安も、このDocking USB Hub for Surface Goを利用することで解決できます。

充電しながらの使用もOK

セルフパワー、バスパワーの両方に対応しているので、microUSBケーブルを使用してセルフパワーで起動してあげれば、より一層スムーズに稼働してくれるでしょう。

さらに、これだけ機能性の高いUSB HUBで価格は1,280円と超激安。

この価格であれば、Surface Goの購入を検討している人は、とりあえず一緒に購入しておいたほうがいい商品かもしれませんね。

投稿日:

Copyright© Gadgerich(ガジェリッチ) , 2019 All Rights Reserved.

MENU